絵のはんこ、文字だけはんこ

マークイメージ

おもちゃ、雑貨として売られているはんこは、大体は「おもちゃ」的な感覚で作られているから、圧倒的に文字はんこよりも絵のはんこの方が多いです。

それも、基本中の基本手あるハートマークや星マーク、顔文字のようなマークやその他色々…動物のはんこもありますね、犬や猫や鳥、うさぎやヘビなんかもあったりして(もちろんデフォルメ化されたヘビですよ!)。

絵のはんこはもちろん絵のはんことして、今まで通りにたくさん売って欲しいという思いはもちろん全然変わりません。
むしろもっと絵柄を増やしてはどうかぐらいの気持ちです。
絵のはんこだけでも、何万個と生産は可能でしょう(機会生産ならば)。

それで気になったのは、絵のはんこではなくて文字だけはんこ。
キャラクター付きのネームスタンプなんてありますよね。

平仮名で「あいちゃん」とか「えりちゃん」とか「みほちゃん」とか、様々な名前が丸文字で作られていて、小さい子なら絶対に喜んで無意味に色んな場所に押してみたりもするんですよ。

あそこ、ポンッ! ここにもポンッ! といった感じで、文字だけのはんこも、仕様やキャラクターなどを工夫すれば小さい子は欲しがると思うんですよね(ちなみに、こういったネームスタンプには男の子の名前はなくて女の子の名前だけしかないのですが、やっぱりはんこは女の子の遊びだと認識されているのでしょうかね…おもちゃ業界では)。

文字はんこは、絵のはんこを超えるほど売れることはないみたいですね。
私が文房具屋さんや雑貨屋さんで見た記憶を整理してみると…。
文字=お仕事用でシャチハタのみ、というお店が多いのですが、文字でももっとアイデアを出し合って文字はんこならではの魅力を発揮して欲しいと、私は願ってやみません…!

ページの先頭へ